素材

Super G

粉末ハイス鋼スーパーゴールド2

ハイス鋼は切削工具に使われる非常に硬い鉄鋼材料です。近年の製鋼技術の進歩によって、このハイスの性質を持つ材料をステンレス化(耐腐錆性化)することに初めて成功。それを可能にしたのが粉末冶金法による精鋼です。精錬した溶湯を噴霧状にし、急速凝固させた鋼の粉末を製造して製鋼することにより、金属組織がより緻密で結晶粒も小さくなります。また溶解法では不可能だった多量の高合金成分を含んでいます。

刃物の条件は 1.高硬度 2.高靭性 3.高耐摩耗性 4.高耐食性。この全てを充足し、さらに高温硬度が得られるので、コーティングの工程でも劣化せず、その特徴を発揮します。どの素材よりも錆に強く、耐摩耗性に優れ、高硬度でありながら粘りを持った理想の刃物鋼は、KOUHOの多くのモデルに採用され、SG, Super Gのマークが付けられています。

V金10

VGマークの製品には「V金10」を使用しています。厳選された純度の高い原料鉄を用い、最高の精鋼技術で作られ、靱り強く、加工性、鍛造性にすぐれています。しかも有害不純物に起因する腐食性もなく、また耐摩耗性にすぐれています。

V金10は原材料に種々の合金元素を添加して形成されています。Cr, Mo, Co(コバルト)を添加したことで、素地(マトリックス)を強化ています。V(バナジウム)の添加によって組織を微細化、Cr, Mo, Vの元素は硬い炭化物を多量に作るので、耐摩耗性は一段と向上し、刃物の永切れが持続します。V金10は高温焼き戻しで二次効果が現れるので、表面コーティング処理にも最適です。

寸法表記&各部名称

©2020 株式会社 光邦